温熱治療

→パパイヤ温熱パパイヤ
→びわ温熱びわ

温熱治療の効果

汗をかく皮膚組織は全身の16%を占める立派な臓器です。発汗は体内の老廃物や有害物質を排出する大切な役割があります。
汗をかく方法として入浴・サウナ・気温の上昇がありますが、これらの発汗は新陳代謝の促進やストレス解消といった面では有効です。この「汗腺」からの汗には水・塩化ナトリウム・尿酸・アンモニア・アミノ酸・カリウム・クレアチン・尿素が含まれていてサラサラした汗になります。
しかし大切なのは「皮脂腺」からの汗です。
皮脂腺からはコレステロール類・脂肪酸エステル・遊離脂肪酸・乳酸・余分な脂肪、そして重金属である鉛・亜鉛・カドミウム・水銀・農薬・除虫剤・食品添加物などが含まれ、ネットリとした脂の汗が出ます。このネットリした汗が毛穴を詰まらせる原因です。

毒素の排出が滞り、様々な身体の不調が表れます。

皮脂腺から汗を出す方法として長時間のマラソンがあります。しかし誰にでも出来ることではありませんよね?
温熱に使用する遠赤外線の照射でかく汗は、このマラソンと似た効果があります。

注意点!
毛穴が皮脂や角質で詰まったまま遠赤外線を照射しても、熱だけがこもり苦しくなります。

だからパパイヤ酵素で角質を除去し、びわエキスで毛穴の皮脂詰まりを解消しながら遠赤外線マットで発汗する温熱で無理なく環境ホルモンを排出させます。